SHIFT_the way you move

抜群の悪路走破性を発揮する「ALL MODE 4×4-i」が、あらゆる場面での走りを力強くサポート。

クリップ

ALL MODE 4×4

クリップ

ALL MODE 4×4

アクセルを踏むと同時に、各種センサーの情報から、4WDコンピューターが走行状態を判断。前輪が滑り出す瞬間に、瞬時に先回りして後輪へトルクを伝える電子制御4WDシステム。卓越した悪路走破性に加え、優れた走行安定性を実現する。

ALL MODE 4×4

クリップ

VDC(ビークルダイナミクスコントロール)

各種センサーが運転操作や車速などを検知し、自動的にブレーキ圧やエンジン出力を制御。滑りやすい 路面やコーナリングなどで横滑りを軽減する。


※VDCはあくまでもドライバーの操作を補助するシステムです。従ってVDC非装着車と同様にスピードを控え、早めの操作で安全運転をお願いします。

滑りやすい路面でレーンチェンジした時の走行比較図

●滑りやすい路面でレーンチェンジした時の走行比較図

クリップ

ブレーキLSD(リミテッドスリップデフ)

スリップしている車輪にブレーキをかけることで、乾いた路面と滑りやすい路面が混在する道での発進・加速性を向上。

ブレーキLSD(リミテッドスリップデフ)

クリップ

ALL MODE 4×4-i [Yaw Moment Control]

ヨーモーメントコントロール

VDCに搭載されたステアリング操舵量を検知する「舵角センサー」、車両の旋回情報を判断する「ヨーレートセンサー」、「Gセンサー」からの情報を4WDコンピューターが瞬時に分析。ドライバーが思い描くターゲットラインを予測し、自動的にきめ細かい前後トルク配分を行うことで、滑りやすい路面でも安定したコーナリングが可能となった。

ヨーモーメントコントロール

クリップ

ALL MODE 4×4 からの進化

「ALL MODE 4×4」の操縦安定性、走破性に加え、「ALLMODE 4×4-i」では運転操作(ハンドル操作、アクセル操作)や車両挙動(アンダーステア、オーバーステア)を判断し、常にニュートラルステアとなるよう前後トルク配分を制御。ドライバーが理想とするコーナリングを予測して、実現する。

ALL MODE 4×4 からの進化

クリップ

Advanced Hill Decent Control / Hill Start Assist / LOCK Mode

クリップ

アドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)(6速ATに標準装備)

エンジンブレーキだけでは減速できない急勾配や、雪道のような滑りやすい路面を一定の車速で下ることができる。「アドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)」は従来の7km/h設定に対して、4km/hから15km/hの範囲で速度設定ができ、路面の状況や勾配などに合わせた使い方が可能。(作動中ブレーキランプは点灯しています)

アドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)(6速ATに標準装備)

クリップ

ヒルスタートアシスト

坂道発進の時、約2秒間ブレーキの圧力を保持することで、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏み換える際の車両の後退を防止。余裕を持ってスムーズに発進できる。[操作手順]❶上り坂でパーキングブレーキは掛けずに、フットブレーキを踏んで待機。❷ヒルスタートアシストが自動的に作動している約2秒の間に、アクセルに踏み換える。

ヒルスタートアシスト

クリップ

LOCKモード

LOCKモード(VDC ON)では、発進時に前後トルク配分を固定し、エンジントルクや4輪のブレーキを最適にコントロールすることで、砂地、深雪、スタックからの脱出が容易になる。

LOCKモード