SHIFT_the way you move

日産がリーダーとなることを目指す品質領域。

クリップ

品質方針

デュアリスは、最新技術による高度な設計品質と徹底した走行試験により耐久性・信頼性を向上。
きわめて高度な製品品質を実現している。

●デジタルテクノロジーを駆使して品質を大きく向上。


デュアリスは最新のデジタルテクノロジーを最大限に活用して設計、製作されている。CAD(Computer Aided Design:コンピュータ支援設計)による車体設計、スタイリング・インテリアデザインから、衝突時の安全性、実際の使用状況に即した視界や操作性等のレイアウト確認まで。試作車の製作以前にすべてをデジタル上でチェックし、設計品質を高めている。

●開発段階で耐久性を確認し、早期に信頼性を確立。


設計・試作作業と平行して、デュアリスの電子モックアップ、EIPF(Electrical Integrated PlatForm)を製作。開発中の各部品の連続作動テストを実施した。今まで開発段階ではテストするのが不可能であった複雑なシステムを短時間でシミュ レートでき、問題点の早期確認、解決が可能。信頼性の向上に大きく貢献した。

●ヨーロッパ各地で徹底した走り込み試験を実施。


開発部門が行っている走行テストとは別に品質責任者の手によってヨーロッパ各地で品質チェックを発売前に実施。イギリスのワインディングロード、ロシアの積雪、凍結路、ドイツの速度無制限のアウトバーンなど、ヨーロッパ各地の多様な条件下で、地球を約8周するに等しい350,000kmの走り込みを実施。さらなる信頼向上を果たした。