SHIFT_the way you move

オッティの安全性能をご紹介。

クリップ
 

SAFETY SHIELD

通常運転から衝突後まで、クルマが状況に応じて様々なバリア機能を働かせ、少しでも危険に近づけないようサポートし続けます。

クリップ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします


乗員数に応じて制動力を最適に前後配分するEBD(電子制御制動力配分システム)に、タイヤのロックを起こりにくくするABS(アンチロックブレーキシステム)、ABSを効果的に作動させるブレーキアシストを組み合わせ、ブレーキング時の安定感を高めました。(全車に標準装備)

クリップ

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます

運転席・助手席SRSエアバッグシステム

万一の前面衝突の際、乗員への衝撃を緩和します。

クリップ

ブレーキペダル後退抑制機構 (オートマチック車のみ)

前席2ステージ ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト

前面衝突時に、プリテンショナー機構が瞬時に肩ベルトのたわみを巻き取り、乗員の拘束開始を早めます。さらに2ステージ ロードリミッター機構により、ベルトの荷重を段階的に下げ、乗員への衝撃を緩和します。

衝突安全強化ボディ

衝突エネルギーを吸収するボディ構造と、高剛性キャビン構造を組み合わせた、衝突安全強化ボディを採用。万一の衝突の際に衝撃を緩和し、乗員を守ります。

頭部衝撃保護対応トリム

衝突時に頭をぶつけやすい部分に衝撃吸収構造を採用し、頭部にかかる衝撃を緩和します。