SHIFT_the way you move

ティーダの安全性能をご紹介。

クリップ
 

SAFETY SHIELD「クルマが人を守る」という考え方

通常運転から衝突後まで、クルマが状況に応じて様々なバリア機能を働かせ、少しでも危険に近づけないようサポートし続けます。

ティーダは、平成16年度自動車アセスメント*1の衝突安全性能総合評価で、運転席6スター[★★★★★★]と助手席5スター[★★★★★]を獲得。その高い安全性能が実証されました。

*1 国土交通省による自動車の安全性能評価。

クリップ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

EBD+ABS+ブレーキアシスト

乗車人数によるブレーキの効きの変化を抑えて安定した制動力を発揮するEBD(電子制御制動力配分システム)に、ABS(アンチロックブレーキシステム)、ブレーキアシストを組み合わせ、万一の際の危機回避能力を確保しています。

クリップ

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

運転席・助手席SRSエアバッグシステム&SRSカーテンエアバッグシステム

運転席ダブルプリテンショナーシートベルト

●低フリクションシートベルト

シートベルトを軽く引き出せ、着用時の圧迫感を低減する低フリクションシートベルトを後席中央席を除く 全席に標準装備しています。